2017年08月09日

ネクストを作ろう! ③


IMG_1740.JPG


ペーパーがけ⇔パテ盛りをひたすら毎日繰り返します。
焦りは禁物。
ゆっくりです。
ここがうまくいけばもう終わったも同然ですから。
この写真では400番程度のペーパーで表面を軽くならしています。
この後、番手を上げていきます。

夏風邪をひいてしまいました(>_<)
咳がひどく私の腹直筋群も限界…。
WF追い込み~当日の疲労~その日のうちの高知までの帰宅等、年2回とはいえ体には相当無理がかかります。
その後大体一週間から10日の間に疲れがドーッと出てくるというのが近年のパターンですね。
歳をとったという事でしょう。
そんなわけで後日発送となってしまっている皆さん、キット到着まで少々お時間を下さい。
申し訳ありません。

posted by omantaworld at 18:07| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

ネクストを作ろう! ②


IMG_1733.JPG


ネクスト様は1発抜きですから組み立てる手間は不要です。
何だかんだ言ってもここはうれしいポイントでしょう?

私のキットの作り方は30年このかた変わりません。
キットを組むより粘土原型をいじっていたいので必然的に新しい素材の探求などもしないわけです。
そんなわけでさっぱり参考にならないかもしれませんが特殊なものは不要ですから気楽にいきましょう。
(後で出てきますが今回は展示にちょっとだけ工具を使います)

さて二日目はサフを全体に軽く吹き表面性状をチェックします。
老眼に四苦八苦の今となっては白いままではよくわかりませんからね。
ご尊顔のどんな細かい気泡も見逃さずその部分に入念にパテ盛り。
硬化を待ちましょう。
この時違うところを硬化させないようにして下さい。

あっという間に二日目終了です。

posted by omantaworld at 22:01| Everyday Life | 更新情報をチェックする

ネクストを作ろう! ①


IMG_1732.JPG


ではWFで手に入れた「ネクスト」を皆さんご一緒に作っていきましょう。
初日の今日はまずバリ取りと離型剤落とし。
日本中の家庭どこにでも必ずあるカネヨの「ニューサッサ」を使い古しの歯ブラシに水をつけながらネクスト様のご尊顔をこすっていきます。この時違うところをこすらないようにして下さい。その後、大好きなハーレーのエンジン回りのオイル汚れを落とすパーツクリーナーをこれでもかと吹き付けます。乾燥させて本日はここまでです。

あらためて見てもマン・セブン・ヒューマン全ての要素が入っていますね。

キットのお問い合わせは
omantaworld@yahoo.co.jpまで


posted by omantaworld at 00:16| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

WF2017Summer終了


IMG_1686.JPG

ついにヅラ(帽子)なしハゲデビュー決行しました。隣にはハゲに関しては大先輩がいるので安心です。
一度さらしちまえばこっちのもの、暑い時に帽子をかぶる鬱陶しさから開放です!

そんな事はともかく「ネクスト」をお買い上げの皆さん、本当にありがとうございました。
よ~く磨いて塗装し、展示に工夫を凝らして、是非下から仰ぎ見るような感じで飾って下さい。
祈りを捧げたくなること請け合いです。

WFが終わった翌日から南国土佐は厳しい陽射しが降り注いでおり、来週からの「よさこい祭り」に備え踊り子たちは今頃高揚感でいっぱいでしょうね。

こちらは一足先にWFを終え夏が半分終わったような寂しい気持ちもありますが、新作に向けての決意も高まってきており、早速着手しています。
なぜかインストの予告とはまったく違うモノになってしまいましたがアレも必ず作りますのでご容赦を(^^;


posted by omantaworld at 22:35| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

昆虫少年の夢 その②


IMG_1586.JPG


小学生時代、当然水生昆虫にもハマりました。しかし悲しいかな、ミズカマキリ、タイコウチどまり。
ゲンゴロウすらいません。たまに「あっ、ゲンゴロウか?!」とすかさず網ですくうと「何だ、ガムシじゃねーか!」とその場で捨てていました。

私の憧れは・・・水生昆虫の帝王・タガメ!! 
「タガメはいねーのか、タガメは!」と田んぼや小川を探し回りましたがミヤマ同様、茨城県岩井市ではついに見つかりませんでした。

月日は流れ今はヤフオクでタガメが買える時代・・・。
釈然としない思いを抱えつつクリック一発でタガメを入手。
水槽に入れ、続いて小赤を入れると一瞬で捕まえしばらくするとつい先ほどまで元気だった小赤が骨と皮になってぷか~りと浮かんでいます。
バド星人真っ青の帝王っぷりです。でも正直コワイのも事実・・・。

IMG_1608.JPG

ランチ中・・・(>_<)

生餌をあげるためどうしても水が汚れます。最低1日1回汲み置きの水を交換します。
飼育の難しさのため周囲からは“3日で死ぬぞ”と言われ続けながら何とか今まで生きてくれています。

獲物を待ち構えるあのポーズの美しさ! 
ほとんどジーッとしたまま動きませんが獲物が近づくと微妙に上肢の角度や立ち位置を変化させ待ち伏せます。まさしく息をのむ瞬間です。そして一気に捕獲・・・! 
繊細さと豪快さを併せ持つ帝王です。

ミヤマクワガタと共にこの2匹がお亡くなりあそばしたら「本当にありがとう」と礼を言い丁寧に供養し二度と飼育はしないつもりです。
生命の責任を持つというのは本当に大変な事です。

というわけでこの夏は少年時代から引きずっていた40年越しの2つの夢をかなえることができました(^^)
自分にとっては、抑圧していたものを解放し死に向けた準備という意味があるように思います。

夏の新作の版権は無事許諾されました。
次回更新時にお知らせします。

posted by omantaworld at 23:11| Everyday Life | 更新情報をチェックする