2018年08月09日

リレーエッセイ 思いのままがいいです・2

IMG_2182.jpg

Audi TT coupe!
8NAUQ 初期型です。

昨年10月、森口さんが念願のMINIを入手、と同時に森口さんが10年間乗り込んできたTTを謹んで譲り受けました。
奈良県から高知県までいきなりのロングドライブでしたがドイツ車らしいカッチリした安定性に「いい車だなぁ」と素直に感じました。

3年間、大阪にいた頃、このTTでよく森口さんと仏像ツアーに行ったものです。
あの頃、助手席に乗っていた車を自分が運転しているのが今でもちょっと不思議です。

低いシートを思い切り後ろに下げたポジションでアクセルを踏み込むと、ターボが効いてグイグイ車速が上がっていく感覚は何とも気持ちがいいです。
気付けばあっという間に◯00kmオーバー!

お互いとりあえず無事故で10万kmを目指しましょう!



posted by omantaworld at 22:34| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

WF2018Summer雑感


3.jpg


平成最後の夏のWFが終了しました。

「テーバス大尉」をお買い上げ頂いた皆さん、ありがとうございました。
今回は感謝の言葉もキットに刻ませてもらいました。
分割なしのワンパーツ、今頃は皆さん磨きに必死になっている事でしょうね。
綺麗に塗って飾って下さい!
私も完成品制作に取り掛かっていますのでまたここにUPしていきます。

今回手に入れたモノは・・・
茂木さんのルゴシリング 3個目。
知人のお土産に最適、これを嵌めればいつでもどこでもD伯爵気分に!
ステルスグッズの数々を強奪! 根こそぎ持ち去ってもいつもにこにこ、豪快な皆さんです。
ステルスファンの皆様、毎回ゴメンナサイ・・・。
ウルトラ警備隊マークの入ったうれしい品の数々です。
今後もこのマークの入っているものは普通に強奪しに行きますのでよろしく〜!

あっという間に過ぎ去る時間。
あいつに会っていなかった・・・と悔やむ撤収時。
やはり会場が広すぎです。

IMG_2895.jpg

感慨ひとしおの一枚。80年代、時を同じくして造型と格闘してきた“仲間”です。
30年も経過していまだに同じ場所で集えるのは幸せとしか言いようがありません。

ではまた冬に!

posted by omantaworld at 22:45| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

スピード!



9B146B6C-D5D2-44F8-9A52-3AD42EDE2918.jpg

遅ればせながらフラバラの復刻スピードポスターを買いました。
う〜ん、美しい!
完璧です。

こういうものが1000円ちょっとで買えるんですからねぇ。
ありがたい事です。
オリジナルでなくても復刻で十分です。

ただ、誰も欲しくないメガロのDVDやら宣材やらがおまけで付いてくるのは困ったものです。
すぐさま近所の子供に持って帰らせました。

新作はほぼ完成しています。
版権許諾通知、早く来ないかなぁ。





posted by omantaworld at 09:18| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

兵庫ツアー

IMG_2507.JPG


先週末は楽しみにしていた兵庫ツアー。

ほとんど休憩なしで走って約5時間。
人生を賭けた仕事と趣味。
どちらも最高に充実!
感謝するしかありません。

雨に祟られたものの幸せな2日間でした。
posted by omantaworld at 23:39| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

車検


IMG_2392.jpg


2年に一度やって来る車検・・・。
資金のやりくりが大変です(^^;)

Harley Davidson 1979 FLH80 Electra Glide
このバイクと15年を共に過ごしてきました。
もう手放せませんね。

手に入れた当時はトラブル続きでまともに走らず、修理、修理、修理・・・の我慢の日々。それでもずっと憧れ続けたショベルヘッドですからあきらめるつもりなど毛頭ありませんでした。
下手なカスタムもされていたのでそういうところが許せない私は純正パーツをコツコツ集め、ストックスタイルに戻しながら、不具合が出ればすぐ対応、手を入れていないところはないというくらいに修理を重ねた結果、今では真冬であろうがキック2、3発でいつでも始動(^^)!

都会と違って信号のGO-STOPがほとんどない南国土佐の海岸沿いの道をよく晴れた春や秋の日に延々と走り続けていると力強いV-ツインエンジンの何とも言えない大らかな鼓動、振動、排気音に包まれ幸せな走りが満喫できます。

世の中、モーターサイクルなどもはや全く必要のないものです。
道楽以外の何ものでもないという点では怪獣GKも同じ事。
必要がないものにこだわるからこそ自分が前向きに生きていくためにどうしても必要なのです。

当然、私が生きている限り怪獣造型も続ける、という事でしょう。

私は今でも70年代AMFハーレーが一番好きです。
たま〜にツーリング先で大切に乗られているショベルヘッドを見かけると今でもドキドキする感覚がありますね。
これが大事です。

怪獣GKでも・・・
・よくできているのにドキドキしないおもしろくも何ともない造型物。
・お世辞にも上手いとは言えないけれどもドキドキさせてくれる造型物。

あなたの感覚を信じて良い選択をして下さい。

幸運を祈ります。




posted by omantaworld at 23:30| Everyday Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。