2018年06月03日

スピード!



9B146B6C-D5D2-44F8-9A52-3AD42EDE2918.jpg

遅ればせながらフラバラの復刻スピードポスターを買いました。
う〜ん、美しい!
完璧です。

こういうものが1000円ちょっとで買えるんですからねぇ。
ありがたい事です。
オリジナルでなくても復刻で十分です。

ただ、誰も欲しくないメガロのDVDやら宣材やらがおまけで付いてくるのは困ったものです。
すぐさま近所の子供に持って帰らせました。

新作はほぼ完成しています。
版権許諾通知、早く来ないかなぁ。





posted by omantaworld at 09:18| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

WF2018Summer②


3.jpg


新作もそろそろ追い込み。
今はひたすらペーパーがけと細部の微調整をしています。

個人的にも気に入っていますので、複製後は綺麗に仕上げて玄関の一番いい場所に懸ける予定です。

早くお披露目したいところですが版権の都合がありますので少々お待ちをm(_ _)m

posted by omantaworld at 23:41| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

兵庫ツアー

IMG_2507.JPG


先週末は楽しみにしていた兵庫ツアー。

ほとんど休憩なしで走って約5時間。
人生を賭けた仕事と趣味。
どちらも最高に充実!
感謝するしかありません。

雨に祟られたものの幸せな2日間でした。
posted by omantaworld at 23:39| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

車検


IMG_2392.jpg


2年に一度やって来る車検・・・。
資金のやりくりが大変です(^^;)

Harley Davidson 1979 FLH80 Electra Glide
このバイクと15年を共に過ごしてきました。
もう手放せませんね。

手に入れた当時はトラブル続きでまともに走らず、修理、修理、修理・・・の我慢の日々。それでもずっと憧れ続けたショベルヘッドですからあきらめるつもりなど毛頭ありませんでした。
下手なカスタムもされていたのでそういうところが許せない私は純正パーツをコツコツ集め、ストックスタイルに戻しながら、不具合が出ればすぐ対応、手を入れていないところはないというくらいに修理を重ねた結果、今では真冬であろうがキック2、3発でいつでも始動(^^)!

都会と違って信号のGO-STOPがほとんどない南国土佐の海岸沿いの道をよく晴れた春や秋の日に延々と走り続けていると力強いV-ツインエンジンの何とも言えない大らかな鼓動、振動、排気音に包まれ幸せな走りが満喫できます。

世の中、モーターサイクルなどもはや全く必要のないものです。
道楽以外の何ものでもないという点では怪獣GKも同じ事。
必要がないものにこだわるからこそ自分が前向きに生きていくためにどうしても必要なのです。

当然、私が生きている限り怪獣造型も続ける、という事でしょう。

私は今でも70年代AMFハーレーが一番好きです。
たま〜にツーリング先で大切に乗られているショベルヘッドを見かけると今でもドキドキする感覚がありますね。
これが大事です。

怪獣GKでも・・・
・よくできているのにドキドキしないおもしろくも何ともない造型物。
・お世辞にも上手いとは言えないけれどもドキドキさせてくれる造型物。

あなたの感覚を信じて良い選択をして下さい。

幸運を祈ります。




posted by omantaworld at 23:30| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

土佐錦


高知が誇る天然記念物「土佐錦」
縁あって知人から譲り受けました。

小学生の頃、父が金魚を飼育していました。
何年もかけてかなり大きくした琉金でしたが、怪獣少年の私としては、そのあまりに金魚然とした形が気に入らずもっとeccentricな水泡眼や頂点眼を飼うよう頼んだもののまったく父は相手にしてくれません。
「あ~あ、金魚なんて退屈なもんだ・・・」畳に寝転がってその鈍重な泳ぎをボーッとながめていたものです。夜中になると昼間は喧騒にまぎれて聞こえないモーター音が静かに部屋に響いていたのを子供心によく覚えています。

そんなわけで金魚などには特別な思いを抱いたこともないはずの私が四半世紀前、南国土佐に移り住み、高知城下で大きな睡蓮鉢の中で巨体をゆっくりくねらせ、長い尾びれが体を包み込むように頭の方まで伸びくるりと反転、悠々とそして華麗に泳ぐ土佐錦を初めて見た時の衝撃! この金魚なら飼いたい! そう思ったもののすぐに実現には至りませんでした。そもそも売っているものを見かける事すらないんですから・・・。

怪獣GK同様、こういう限られた狭い世界でのやり取りはお手軽なネットオークションなどではなく、マニア同士の流通が一番!

アングラに近かった80年代の怪獣GKも「○○県の△△さんという人が×××イ×の□□□□□スを持っているらしい・・・」そんな噂を聞きつけようものならマニア同士の強烈なネットワークを駆使して無理矢理持ち主の電話番号を聞き出し、見ず知らずの相手に直談判、現金書留をバーンと送り付けやっとの思いで入手!・・・届いた時の喜び!
そんな背徳的悦楽、もうなくなってしまいましたねぇ。

IMG_2369.jpg

これは昨年生まれた2歳魚です。すでにそれらしい形。まだ茶色ですがこれから徐々に赤白の更紗柄になっていく…と信じたいです(>_<)
気長に待つとしましょう(^^)

IMG_2364.jpg

こちらは4歳魚。赤は正真正銘、高知産の由緒ある血統らしいです。写真では伝わらないかと思いますがこの大きさ、反転尾は迫力満点です。マニアに言わせればここの形がどうの、ひれの切れ目がどうの・・・と文句もあるでしょうがコンテストに出すわけでもなし、私には十分すぎる土佐錦です。どうか長生きしてもらいたいと念願しています。
posted by omantaworld at 13:23| Everyday Life | 更新情報をチェックする