2016年07月30日

WF2016Summer 後日譚①

h09.JPG


梅雨明け前の東京は思ったより涼しく過ごしやすかったですね。

『ヒューマン』をお買い上げ頂いたみなさん、本当にありがとうございます。
キットは季節がら若干凹凸が見られる部分がありますが・・・埋めて磨けばいいんです! 
組むこと自体が難しかった80年代のレジンキットのスピリットを忘れてはいけません(^_^;)! 
修正を楽しむ余裕こそがレジンキットの味わいです。(お手数おかけ致します・・・<(_ _)> )

さてそれはそうと会場に来て頂いた多くの成田ファンの皆さんと同意見だったのが「プロップの赤・青のラインが肝心のマスクのデザインの良さを殺してしまっている」ということですね。
今回の展示品のようにシルバー一色にするとマン・セブンの要素が混ざり合い昇華された本当に流麗なマスクである事がわかります。個人的には皆さんにもシルバー系一色で塗装して飾って頂きたいなあと思っています。
マスクは前半分のステンレス部分のみ、トサカは後頭部まで続いているという現存するプロップ状態の奇抜な形。今回は色と形、両面で楽しんでもらえるのではないかと思います。

若干追加生産予定ですのでご希望の方はご連絡下さい。
omantaworld@yahoo.co.jp

さて次回は上の写真で得意気(?)に指に嵌めているものをご紹介しましょう。
posted by omantaworld at 14:30| Everyday Life | 更新情報をチェックする