2018年04月23日

車検


IMG_2392.jpg


2年に一度やって来る車検・・・。
資金のやりくりが大変です(^^;)

Harley Davidson 1979 FLH80 Electra Glide
このバイクと15年を共に過ごしてきました。
もう手放せませんね。

手に入れた当時はトラブル続きでまともに走らず、修理、修理、修理・・・の我慢の日々。それでもずっと憧れ続けたショベルヘッドですからあきらめるつもりなど毛頭ありませんでした。
下手なカスタムもされていたのでそういうところが許せない私は純正パーツをコツコツ集め、ストックスタイルに戻しながら、不具合が出ればすぐ対応、手を入れていないところはないというくらいに修理を重ねた結果、今では真冬であろうがキック2、3発でいつでも始動(^^)!

都会と違って信号のGO-STOPがほとんどない南国土佐の海岸沿いの道をよく晴れた春や秋の日に延々と走り続けていると力強いV-ツインエンジンの何とも言えない大らかな鼓動、振動、排気音に包まれ幸せな走りが満喫できます。

世の中、モーターサイクルなどもはや全く必要のないものです。
道楽以外の何ものでもないという点では怪獣GKも同じ事。
必要がないものにこだわるからこそ自分が前向きに生きていくためにどうしても必要なのです。

当然、私が生きている限り怪獣造型も続ける、という事でしょう。

私は今でも70年代AMFハーレーが一番好きです。
たま〜にツーリング先で大切に乗られているショベルヘッドを見かけると今でもドキドキする感覚がありますね。
これが大事です。

怪獣GKでも・・・
・よくできているのにドキドキしないおもしろくも何ともない造型物。
・お世辞にも上手いとは言えないけれどもドキドキさせてくれる造型物。

あなたの感覚を信じて良い選択をして下さい。

幸運を祈ります。






posted by omantaworld at 23:30| Everyday Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。