2017年06月17日

昆虫少年の夢 その②


IMG_1586.JPG


小学生時代、当然水生昆虫にもハマりました。しかし悲しいかな、ミズカマキリ、タイコウチどまり。
ゲンゴロウすらいません。たまに「あっ、ゲンゴロウか?!」とすかさず網ですくうと「何だ、ガムシじゃねーか!」とその場で捨てていました。

私の憧れは・・・水生昆虫の帝王・タガメ!! 
「タガメはいねーのか、タガメは!」と田んぼや小川を探し回りましたがミヤマ同様、茨城県岩井市ではついに見つかりませんでした。

月日は流れ今はヤフオクでタガメが買える時代・・・。
釈然としない思いを抱えつつクリック一発でタガメを入手。
水槽に入れ、続いて小赤を入れると一瞬で捕まえしばらくするとつい先ほどまで元気だった小赤が骨と皮になってぷか~りと浮かんでいます。
バド星人真っ青の帝王っぷりです。でも正直コワイのも事実・・・。

IMG_1608.JPG

ランチ中・・・(>_<)

生餌をあげるためどうしても水が汚れます。最低1日1回汲み置きの水を交換します。
飼育の難しさのため周囲からは“3日で死ぬぞ”と言われ続けながら何とか今まで生きてくれています。

獲物を待ち構えるあのポーズの美しさ! 
ほとんどジーッとしたまま動きませんが獲物が近づくと微妙に上肢の角度や立ち位置を変化させ待ち伏せます。まさしく息をのむ瞬間です。そして一気に捕獲・・・! 
繊細さと豪快さを併せ持つ帝王です。

ミヤマクワガタと共にこの2匹がお亡くなりあそばしたら「本当にありがとう」と礼を言い丁寧に供養し二度と飼育はしないつもりです。
生命の責任を持つというのは本当に大変な事です。

というわけでこの夏は少年時代から引きずっていた40年越しの2つの夢をかなえることができました(^^)
自分にとっては、抑圧していたものを解放し死に向けた準備という意味があるように思います。

夏の新作の版権は無事許諾されました。
次回更新時にお知らせします。

posted by omantaworld at 23:11| Everyday Life | 更新情報をチェックする