2015年03月29日

完成品制作中U


us05.JPG

下地処理がやっと終わり、サフ吹きまで完了。
下顎もワイヤで芯を通し補強させ接合しています。

今月中には完成させるつもりでしたが今週はここまでが限界でした。
posted by omantaworld at 13:08| Everyday Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

完成品制作中


us04.JPG

パテの盛り・磨きを繰り返すひたすら地道な下地作業中。

やり過ぎは禁物、磨き過ぎると面白みがなくなります。
造型にあたっても“どこで手を止めるか?” その引き際を見極めるのは難しいものです。

頭頂部の左右からつながるあたりの成型時の歪みは湯につけて柔らかくなったところをきれいな弧を描くようにじわじわ修正し「この辺でOK」となったら水で冷やして固めます。
せっかくなのでここは更に細く整形し直す事で基部との太さのメリハリを強調させています。

今月中には塗装〜完成させます!
posted by omantaworld at 22:02| Everyday Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

宇輪

新作は成田亨氏「宇輪」の立体化。
まさしく成田デザインの象徴です。

us00.JPG


宇輪を初めて目にしたのは「宇宙船」13号の成田亨特集です。見開きカラーで掲載された、顔の中心にドカンと穴のある異様な形は絶大なインパクトでした。「成田亨作品集」においても同じテーマが少しずつその形を変えながら様々に応用され繰り返されていることが確認できます。成田さん自身、ギャラリー名にも用いるなど余程愛着のある意匠だったのでしょう。

us02.JPG


デザイン画を立体に起こすような場合、大抵辻褄が合わなくなる部位が出てきます。さまざまな解釈のできる余地があり、いかに自然な形で成立させるか、楽しくも悩ましいところです。今回は何といっても下顎の処理が問題でした。頭部との位置関係、移行のさせ方など、生物感が削ぎ落とされた無機質な印象を崩さないようにしつつ「ここはどうしたらいいのか?」と思案しながら福岡の「成田亨展」に行くと、展示されていた大きな「宇輪」の立体物ではその微妙なあたりはものの見事に省略されていました(^^; 
こういう大胆さが自分にも欲しいなあとつくづく思ったものです。

us01.jpg

キットサンプル。
80年代にレジンキャストを楽しんでいた人たちにとっては郷愁を誘う色ですね(^^)

お問い合わせは
omantaworld@yahoo.co.jp まで。
posted by omantaworld at 19:59| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

成田亨展


f.JPG

2015年1月6日(火)。
初日に行って来ました。福岡市美術館での「成田亨展」。

昨年刊行された「成田亨作品集」を“現実”のものとして見る事ができてしまうという何とも贅沢な至福の時間でした。
造型意欲を掻き立てる作品がひしめいており、どこまでも突き抜ける青い空と雄大な白い雲、おそろしいまでにうねる波、成田さんらしいどこか寂しさが漂う空間の広がりが堪能できた一日となりました。

高知から始発の飛行機で行き、最終便ギリギリまで粘ったものの、まったく鑑賞時間が足りなかったというくらいの圧巻の質量です。
これだけの規模で成田作品が見られる機会は今後もそうはないでしょう。
未見の方は是非次回巡回の4月からの青森へ!

この時の感動で成田デザインの新作造型も一気にスタートしています。

次回は昨年夏から年末年始にかけて制作した「宇輪」を紹介します。

omantasekai.jpg

posted by omantaworld at 09:14| Everyday Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

Mail Order


Mail Order

キットのお問い合わせ・お申し込み・ご予約・その他モロモロ何でも
omantaworld@yahoo.co.jp
までご連絡下さい。

キットの通信販売を御希望の方はまずメールにて在庫確認をお願いします。

折り返し在庫の有無(一時的に在庫切れの場合は再入荷時期)、入金口座等をお知らせします。

送料は800円(全国一律)です。
ゆうパック代引での発送も承ります。
(代引手数料はサービスします)

キット代金に消費税は不要です。

発送をすみやかに行うために御入金後メールにて御一報下さい。
発送方法・配達希望時間等がある場合はお申し込み時にお知らせ下さい。

通常1〜3ヵ月で絶版となってしまい販売期間が短く御不便をおかけしますが
状況により取り置きが可能な場合もありますのでお問い合わせ下さい。
posted by omantaworld at 00:22| Mail Order | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする