2020年01月20日

クラブおまんた2

3.jpg

「クラブおまんた」への再びのお申し込みありがとうございます。
こちらの勝手な都合でお手数をおかけし申し訳なく思っています。

それでも文面から怪獣高齢者の皆さんのレジンキットへの思いがひしひしと伝わり
嬉しい限りです。

ところで・・・
「空メールで結構」と書いたら本当に空っぽのメールを頂きました。
これは失敗!
すいませんがお名前だけはお知らせ願います。

せっかくのグループですので何か特典を考えよーっと。

posted by omantaworld at 22:32| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

クラブおまんた

3.jpg


当たり前の事ながら歳月と共に怪獣ガレージを楽しむ方も確実に変化してきています。
私は私が楽しんだ時代の怪獣しか作りません。
作りたいと心底から思えるモノは所詮は1969年までです。
あの時代の空気を知らない人でも作る事は可能でしょうが、決して頑固な怪獣高齢者には受け入れられないでしょう。
そうした意味では世代交代はあり得ず、そう遠くないうちに滅ぶ文化です。
それでいいのです。
滅ぶ前に楽しめる人は楽しんでおきましょう!

というわけで、有名無実の「クラブおまんた」を再編させて頂きます。
このようなブログがあり、新作を紹介してくれるサイトもありますからDMを出す意味はほとんどありません。
それでも念のため新作その他の案内を希望される方は2月中に以前の
omanta@cronos.ocn.ne.jp
まで御一報下さい。

増え過ぎたメールアドレスを整理する意味もあります。

20年前に登録して頂いた方には近日中にあらためてYahoo!メールから連絡します。
2月末日にはアドレスを削除する予定です。

よろしくお願い致します。

おまんたワールド
主宰 高垣
posted by omantaworld at 20:45| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

謹賀新年 2020

3.jpg

明けましておめでとうございます。

気が付けば実に丸々1年間、ブログをほったらかしてしまいました。

IMG_1893.jpg

1年半ぶりにWF2020Winter 参加します!
出品作品は造型着手から実に9年、いつも机の横に置いていたゴローです。

これを作り始めたきっかけはデスクトップに置いていつでも気軽に手に取っていろいろな角度から味わえ、なで回せる、そういうモノを形にしたいという思いからでした。
立体は触覚の芸術ですから触れてナンボです。

ですから塗装などしなくていいです。サフもいりません。分割部の真鍮線もバリ取りも無用です。尾はいきなり瞬間接着剤で適当な位置でくっつけちゃって下さい。取れたらまたくっつければいいんです。
手に入れたらその日にポンと机の上にどうぞ。
「怪獣GKはこんな楽しみ方もあるよ」というひとつの提示です。

IMG_2001.jpg

35年前に買ったアナログ感丸出しの文庫本。
DVDだ、ブルーレイだ、colorizedだ、といっても最後はこんな資料が頼りだったりします。

着ぐるみを追った造型はガイラである程度決着がついたと今でも思っています。
ここ数年は成田デザインの立体化にのめり込んできましたし、それは今後も続けます。
そのガイラ以来8年ぶりの着ぐるみスタイル造型、さわりまくって楽しんでもらえればうれしいです。

20cmの普通のゴローです。
レジンキャストキット
2パーツ
10000円
当日版権

詳細はまた後日!
posted by omantaworld at 18:31| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

謹賀新年


3.jpg


私は初日の出を一度も見た事がありません。
見たいと思った事もありません。
なぜならそんな時間は寝ていたいからです。


初日の出より「おまんたマーク」の何という神々しさ!
Maniacな皆さんはこちらに手を合わせましょう(^^)

それはそうと明けましておめでとうございます。

本年も「おまんたワールド」をよろしくお願い申し上げます。

楽しく造型中の年末年始ですが唐突ながら次回冬のWF参加を見送る事になりました。
理由はひとつ、アレです。
こればかりは我々の力ではどうしようもありません。

いずれ何らかの形で皆さんにご覧頂きたいとは思っていますがコレが出たら皆さん、狂喜乱舞したと思いますよ。
眼に浮かぶようです。
本当に残念・・・。

年の初めからこんな話題で申し訳ありません。

夏はバッチリ会場でお目にかかりたいと思います!

来月参加される皆さん、楽しんで来て下さいね〜。
お土産よろしく〜!
頼むよ〜!


posted by omantaworld at 00:34| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

テーバス大尉 完成品制作


IMG_2907.jpg


『テーバス大尉』は私の大好きなワンパーツキットです。

分割というのは多くなればなるほど組み上げた時に原型制作者の狙ったものとはズレが生じていくものです。
もとのdetailを再現する困難さ、ノコ刃分の短縮・・・いろいろ考慮しなければなりません。

パーツ数は少ないに越したことはないのです。
まあ、みなさん、歳をとってきた事だし、なるべく楽をしたいでしょうしね(^^;

原型状態では成型時の歪みを小さくするため頭頂部は少々太めに作ってあります。
さらに成型業者さん側で歪み防止のバリを入れてもらっています。

そこでまずはバリを取り除いて頭頂部を限界まで細くしましょう
頑張り過ぎてポッキリ折らないようにお願いします
何事もほどほどに。

IMG_2958.jpg

あとはひたすら磨くだけ!
これ以上無理~というところまで来たらサフ→車用塗料のシルバー→マスキングをしながらメタリックレッド・メタリックグリーン→クリア を吹いていきます。
IMG_2970.jpg


その後コンパウンドで磨きまくります。
IMG_2969.jpg


目元から鼻筋にかけて伸びる絶妙な凹の装飾にスミ入れ。
不健康そうな唇はMr.Colorの青竹色(メタリック)がピッタリ!
言うまでもなく眼の塗装は細心の注意を!
さあ完成です!
ありがたくお祀りしましょう。

成田デザインの顔に囲まれ私は幸せです。

近日最終生産を行い絶版とします。
買い逃した! 完成品が欲しい! というあなたは
omantaworld@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。

posted by omantaworld at 16:03| Everyday Life | 更新情報をチェックする