2017年12月12日

老眼


3.jpg


これはモノを作る者にとって本当に困った老化現象です。
近くにピントが合わせられないとGKのような比較的小型のものは作業ができません。
百均で買った老眼鏡をかければその間は何とかなるものの、後から老眼鏡をはずして全体を見まわすような時にまったく様子が異なって見え、あまりの印象の違いに愕然とすることもあります。
木を見て森が見えていないとはこの事で、老眼鏡をかけたりはずしたりの繰り返しです(>_<) 
あ~うっとうしい。
これを無理に何とかしようとすると作品は細部が甘くなるか巨大化します。もちろん意味のない細部は省略が当たり前です。ありもしない細部をでっち上げチマチマ表面をうるさく作り過ぎるのはもうやめましょう。
表現したいものを心の中にしっかり持ち、大きく形をつかんだ造型がしたいものです。
怪獣GKもそうなっていかないと衰退する一方です。

それはそうと先日その百均の老眼鏡をつい踏みつけてレンズ周りのフレームを折ってしまいました。
かけるたびにレンズがぽろりと落ちてきます。
とりあえず手元にあった瞬間接着剤で一時的にくっつけましたがすぐにまた折れてしまい、プラパテ、即重レジン・・・と盛りまくり今ではとんでもない形のフレームに変貌してしまいました。
見えればいいのでこんな杜撰な補修をして楽しんでいます。

IMG_1943.JPG

井上さんの粘土まみれの百均老眼鏡
10月末撮影。
この時の一連の写真が井上さんのガレージでの最後の写真となってしまいました。


posted by omantaworld at 22:27| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

マラソンと怪獣造型


kiss.gif


しばらく前の話になりますが県内の小さなマラソン大会に参加しました。
快晴の強い日差しの下、走りながら「待てよ、怪獣造型家がこんなに健康的でよいのか?」という葛藤にかられました。

だいたい怪獣造型家たるもの、不健康でなければいけません。
青白い顔で頬はこけ、常に体のどこかに痛みを抱え、昼過ぎまで寝て夕方近くからごそごそ動き出し朝まで造型。
運動するなどもってのほか!
体を動かすのは家の中で一日50歩程度、毎日ダラダラ、一日でやった事といえばコンビニで発売前のキットのインストのコピーをするくらいで気がついたらもう夜中・・・。
Everyday will be like a Holiday!
これが正しい怪獣造型家のあり方です。
そういう意味ではおまんた結成当時の二人は、今写真を見返してもお手本のような不健康さでした。
あるお客さんからは「当時はブースにキットを買いに行きたくても近づけなかったものですよ」とまで言われました(>_<)

私が神戸にいた頃、井上さんは恐ろしく不健康な生活ながらよくプールに通っていました。
散々付き合わされましたがあの人が泳ぐ目的はかわいい女の子が平泳ぎをしているすぐ後ろについて一瞬開かれる股の間を水中からのぞくことです。
何というか男のロマンですねぇ…(^^;
私ももう今となってはモロはそれほど見たくない。水着越し、下着越し、それがいいのです。

まあそれはそうと、私自身はもう当時のような生活スタイルに戻る事はないでしょう。
若い作り手の皆さんは「造型(GK)で食べてやる!」などと馬鹿げた事を考えては決してダメですよ。
末は“作り手としての良心を捨てた造型をするようになる”か“廃人になる”かのどちらかです。

とりとめもなく考えていたらマラソンは無事完走できました(^^)


posted by omantaworld at 08:37| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

四国造型サミット 開催!


11月4日(土)晴天に恵まれたこの日、出展者交流会に参加しました。

IMG_2029.JPG


IMG_2031.JPG


20年ぶりに恩師のM先生がわざわざホビー館を訪ねて来て下さったので私は出展者との交流はそっちのけで先生とひたすら思い出話、今後の歯科医療の話をしました。良くも悪くもネットが歯科医療の世界をもガラリと変貌させてしまったようです。話を聞きながらアナログな時代しか知らない私は驚きの連続でした。
M先生は一生を歯科医療に捧げる事ができた非常に幸せなかたです。

秋の一日、私は造型とはまったく関係のないところで心が満たされました。

posted by omantaworld at 19:51| Everyday Life | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

四国造型サミット・搬入


作品搬入をしてきました。

私には自分の作品を部屋に飾るという趣味はないので自宅にはほぼ完成品と呼べるようなものはありません。
作りかけの原型がゴロゴロしているだけです。

そんなわけで四国の怪獣ガレージ界の総元締、三好さんに多大なご協力を頂きました。
今回は三好さんと私の作品のみで十分構成できました。

IMG_1974.JPG

ナイス・スマイルでグイグイとセッティングを進めていく三好元締

私が懐かしい過去の作品を感傷にふけりながらダラダラと並べていると元締から「それはこっちの方がええんちゃいます?」と容赦なく展示位置のダメ出し(>_<)! 
恐るべし、元締!

そんなやり取りを繰り返し順調に終了。
2つの大きなケースをいっぱいにできました。
いや~、三好さんがいなかったら夜中になっていたでしょう。
本当にありがとうございました。

それでもまだまだ見てもらいたい作品はありますねぇ。
できる事なら過去の200体の作品全部を並べてみたい!
そんな欲望が湧いてきます。


posted by omantaworld at 22:34| Information | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

四国造型サミット


四国造形サミットチラシ_1.5-01.jpg

高知県四万十町の海洋堂ホビー館にて「四国造型サミット」が開催されます。
私も久々にこうした場に出展しますので四国在住の方はもちろん遠方の方も無理して南国土佐へ足をお運び下さい。
80年代から近作までの作品を展示する予定です。メジャー・マイナーを取り混ぜて、さらにはキット化していない未発表作品も持って行きます。その中でも私のお気に入り、手持ちとしては“最古”となる30年前に作ったハリーハウゼン・プロップサイズの「MEDUSA」を初公開! 未完ですしプロップの形状にもほとんど拘っていませんがこの状態から手を入れる気がまったくしないので実質自分の中では完成しているのでしょう。
これはファンドで作っていますがその硬さはスゴイもので、他の粘土作品は歳月と共に風化して崩れてきていますが当時のファンドはビクともしません。今はまさしくMEDUSA自身が石のようになっています(^^;

11月4日(土)に行きます。
会場でダンディズム溢れる額の広めの髭面の男を見かけたら是非お声がけ下さい。

下記期間中の無料招待券が若干枚ありますので「絶対行く!」と断言できる方に送ります(^^)
omantaworld@yahoo.co.jp までご連絡を。

四国造形サミットチラシ_2.0-02.jpg


四国造型サミット
期日:2017.11.3(金)~2018.1.22(月)
場所:海洋堂ホビー館四万十 企画展示室
0880-29-3355
開館時間:午前10時~午後5時
休館日:毎週火曜日 年末年始(12.28~1.1)


posted by omantaworld at 22:19| Information | 更新情報をチェックする